2017/06/26

憧れのドウダンツツジ × ホルムガード、そしてネコとの共生。


先日、今のマンションに住んでから初めてベッドの位置を変えてみようと思い立ちました。(コンパクトな作りのベッドのおかげで、私1人で5分もかからず模様替えは終了しました。)

数ヶ月前からドウダンツツジを自分の部屋に飾りたいと思っていて、そのためのスペースを作りたかったからなのです。 


広ーい素敵なリビングやダイニングルームに存在感たっぷりに飾られていることの多いドウダンツツジですので、私の部屋のスモールスペースで申し訳ないなぁ...と思いながらも、何もなかったベッド周りに小さな木陰が出現したみたいで気分はウキウキなのです。

寝転がって本を読みながら、ネコとゴロゴロしながら、視界に緑があるって気持ちいい。

ドウダンツツジは暑さに強いグリーンで、初夏の新緑から秋の紅葉まで楽しめるそうです^^水を取り替えるだけでいいからお世話もラクです。


**


フラワーベースは、安定感抜群の「Holmegaard(ホルムガード)」のフローラにしました。(short・24cm・スモーク)枝ものも、紫陽花のような頭の重い花でも、どっしりボディでしっかり支えてくれます。


早速ネコが枝をを引っこ抜こうとしてたけど、びくともしませんでした。

今まで何度も花瓶を倒されて、やっぱりネコのいる暮らしと花のある暮らしは両立しないんだと思ってしまっていたけど、諦めないでよかった!というより、考え方が間違っていた。

ネコだって、私と同じように花や緑に興味があるから近寄って来るわけで。それはもう動物の本能なのに、私は被害者のように「倒された」と言っていました。

お仕置きのようなネコ避けグッズが家の中にあるのは悲しいから、その前に倒れにくい花瓶にするとか、届きにくい高さに吊るして飾ってみるとか、お互いが傷つかない方法を試していこうと思ったのでした。

24cmはかなり大きな紫陽花の葉っぱも入ってしまうサイズです!


☆お読みくださってありがとうございます☆

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...