スポンサーリンク


2017年4月21日

職を失うよりも恐いこと。


昨日のブログで夫が会社を辞めることについて、不安よりもほっとしているのが正直な気持ちだと書きました。

夫はもう十分にやり切ったと言っているし、私も夫は十分にやり切ったと思うからです。

世間では、男性が仕事を辞めることは負け組だとか、脱落者だとかいう目で見る風潮があるように思いますが、実際に夫が会社を辞めるということが自分の身に起きてみて、恐いのは職を失うことではなく、そういう世間の目に押し潰されることだなと思いました。




「せっかくやって来たのにもったいない」「これからどうするの?」「大丈夫なの?」いろんな声が聞こえるけど、それを言った人達がどうにかしてくれるわけじゃない。それに日本の会社は1社だけじゃない。

夫がいままでやって来たことは、絶対に次の場所で活かせます。

不安で心も体もおかしくなってしまったら、働くどころではなくなってしまう。

私がすることは、世間と一緒になって夫に不安をぶつけるのではなく、自分も稼ぐ力をつけることと、心身ともに安心して転職活動ができる環境を整えることだと思っています。


☆いつもありがとうございます☆

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...